プロフィール

> プロフィール

桑原 透(くわばら とおる)

1957年  紋別市生まれ
◇白石南郷小学校入学、東区北小学校卒業、
東区北栄中学校入学
1976年 釧路工業高等学校卒業
1976年 釧路電報電話局(現NTT)入社
2019年 札幌市議会議員5期目当選
◇家族は、妻と子供3人、8人の孫
◇主な政党歴 札幌市議会民主市民連合 会員
立憲民主党北海道第三区総支部副代表
立憲民主党清田区支部副代表
◇市議会所属委員会等
総務委員会 冬季オリパラ招致特別委員会
◇第40代副議長(2019年~)
民主市民連合会長(2021年~)

最新の記事

札幌市議会第3回定例会

 札幌市議会第3回定例会は9月28日から3日間、代表質問を行いました。市債残高の適正な管理と各種基金の活用によるバランスの取れた財政運営が必要と指摘したのに対し、  秋元市長は、次期戦略ビジョンを見据えながら既存事業を見直すとした上で、「公共施設の更新需要に対しては、事業量の平準化を進める」と表明。市債や基金残高の適切な水準に留意しつつ、税源のかん養に寄与するまちづくりを推進し財政基盤の強化を図ることで、「バランスの取れた持続可能な財政運営を堅持する」と答えた。恩村市議への答弁。

Read More »

第2回定例市議会【代表質問】

 第2回定例市議会の代表質問が5月30日に行われ、民主市民連合が登壇した。大雪時の対応に関する検討が進められる中、秋元市長は「作業体制やダンプトラック、雪堆積場を、状況に応じて速やかに増強する仕組みなどについて議論を重ねている」と述べ、8月末をめどに効果的な対応策を確立させると答えた。

Read More »

令和4年第1回定例市議会

 定例市議会は21日から各会派の代表質問が始まり、2030年冬季オリンピック・パラリンピック大会の招致に関する質問に対し、秋元市長は「大会の開催が市民の力を結集し、まちづくりを加速させることを、あらゆる機会を通じて理解いただき、市民・道民から招致への賛同を得たい」と強調した。

Read More »