プロフィール

> プロフィール

桑原 透(くわばら とおる)

1957年  紋別市生まれ
◇白石南郷小学校入学、東区北小学校卒業、
東区北栄中学校入学
1976年 釧路工業高等学校卒業
1976年 釧路電報電話局(現NTT)入社
2019年 札幌市議会議員5期目当選
◇家族は、妻と子供3人、8人の孫
◇主な政党歴 札幌市議会民主市民連合 会員
立憲民主党北海道第三区総支部副代表
立憲民主党清田区支部副代表
◇市議会所属委員会等
文教委員会 冬季オリパラ招致特別委員会
◇第40代副議長(2019年~)
民主市民連合会長(2021年~)

最新の記事

第4回定例市議会(代表質問)

 札幌市議会の第4回定例会は12月2日、本会議で民主市民連合が代表質問を行い、居心地が良く歩きたくなる「ウォーカブルなまちづくり」の実現に向け、「大通公園のさらなる連続化」検討を促したのに対し、吉岡副市長は、2022年度の策定を目指す「都心のみどりづくり方針」の中で、「連続化の可能性も探り、今後の在り方を検討する」と述べた。

Read More »

第3回定例市議会

 第3回定例市議会の代表質問が始まり、新型コロナウイルス感染症対策を巡り、病床逼迫を招かないための取り組みとして、中等症や重症の患者数を減少させるための方策について質問。秋元市長は「ワクチン接種と抗体カクテル療法の2本柱で、予防と治療の両面から対応していくことが重要」と述べ、ワクチン接種を勧奨していくとともに、陽性患者を早期に発見し、抗体カクテル療法といった必要な医療につなげることで、重症化の防止を図っていくと答えた。

Read More »